スポーツ障害

こんな症状はありませんか?

  • 肉離れやねん挫した部分を早く治したい
  • 一度痛めたところがよくぶり返す
  • 試合でのパフォーマンスを上げたい
  • 身体のバランス・コンディションを整えたい
  • 自宅でできるセルフケアを知りたい

三郷市 三郷中央駅前整骨院なら早期回復が可能

スポーツ選手が患部を固定している姿を見たことがあるかと思いますが、
痛めた直後の無理な動きは禁物です。
しっかりとした治療したのち、三郷中央駅前整骨院ではスポーツへの早期復帰を目指してリハビリを行います。
ねん挫、肉離れ、靭帯損傷、突き指、手首や足首の骨折など、
様々な怪我に対して、三郷中央駅前整骨院では有効なリハビリを提供させて頂く準備ができています。
スポーツの種類に限りはなく、怪我を負った選手一人ひとりに対し、
共に復帰までのリハビリを支えていきます。

三郷市 三郷中央駅前整骨院|病院と接骨院の治療はどこが違うの?

医学には大きく分けて、西洋医学と東洋医学があります。
数字で見る西洋医学は現代医学ともいい多くの病院のことを指します。
逆に東洋医学では人を見ることに重きを置きます。
三郷中央駅前整骨院ではまず問診をし、患者様一人ひとりにあった治療を提案し、経過観察についてじっくりと説明させていただきます。
加えて「手技治療」を行えるところもあります。
例えば、ねん挫などで固く足首を固定してしまうと、当たり前のように使っている筋肉が使えなくなってしまいます。
そうなると、仮に怪我を克服したとしても、次は筋力を取り戻すトレーニングを経てしまうため、
本来の復帰に繋がるまでに時間がかかってしまいます。
そうならないように、三郷中央駅前整骨院では手技でしっかりと筋肉をほぐし、動かすことで筋力を落とすことなく、回復に導くことができるのです。

三郷市 三郷中央駅前整骨院が行うスポーツ治療

三郷中央駅前整骨院の治療方針は患部を突発的な動きから守るために、まずは「固定」をします。
また急性期にはRICE処置も行います。
早くに痛みのもとを取り除くため、手技や矯正、特別な超音波も使います。
微弱電流のモードや、超音波を工夫して治療することで、患者様の苦痛を和らげることで、
患部とメンタル、両方のケアを行います。
また三郷中央駅前整骨院にはオスグットに関して、特殊な手技がありますので、
お悩みの方の手助けができる自信があります。

症例 | 三郷中央駅前整骨院

  • テニス肘

    テニスのバックハンドストロークで発生しやすく、ゴルフやバドミントンなどほかのスポーツでも発症しやすいです。
    40~50才の女性に好発し、手を使う作業をする方にも多い、手のひらを下で物を持ち上げたり、
    タオルを絞る動作など伸筋群の緊張で誘発。

    保存療法では2~3週間安静に固定します。テニスバンドをつけて伸君群の動作を軽減させます。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 腰痛,

    ゴルフをした際、回旋動作で腰を痛めました。

    初診時は前屈時の可動域が悪く、45°もいかない、倒すと足の方まで痛みが伝わっていました。
    筋肉の硬さと筋繊維の傷が原因でした。

    初めは超音波治療と手技で90°まで曲げることができました。
    その後は90°曲げても痛みがなく、最終的には手が床につくところまで回復し、ゴルフに復帰できました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • アキレス腱断裂・周囲炎

    アキレス腱はランニングやスタートダッシュなどで炎症が起きます。
    断裂した場合は金属バットで殴られ多様なぶっちっと音が鳴ります。
    その場合はアイシングや固定が必要になります。


    ランニングなどで繰り返しの動作で周囲炎になることもあります。

    断裂しているかどうかは症状が出た時やトンプソンテストなどでわかります。

    足の関節の位置や筋肉の硬さが原因の場合が多いです。

    RICE処置が重要になります。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • スポーツ外傷・下腿の痛み

    サッカーでシュートをする際、筋肉が伸ばされて痛みが出てきました。
    なかなか痛みが取れず、悩んでいました。

    根本的なストレッチやトレーニングで軽減することができました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 足の痛み、捻挫

    多くのスポーツで多いのは、この足関節捻挫です。
    皆さんよく聞いたことのある症状だと思います。

    マラソンやジャンプ動作、サッカーやバスケなどバランスを崩し、足をひねって発症します。
    特に前距腓靭帯と言われる靭帯に多く、1度損傷、2度損傷、3度損傷と分類されます。

    1度損傷の場合は、1~2週間程度固定をして軽減されます。
    2度損傷の場合は、2~3週間包帯や固定具を使いがっちりと固定します。内出血を伴うので圧迫固定をします。
    3度損傷は骨折を伴うので4週間以上の固定が必要です。

    早期にスポーツ復帰していただきたいのでしかっり問診、検査チェックをさせていただきます。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

お客様の声 | 三郷中央駅前整骨院

  • 学生スポーツ外傷 10代

    股関節の痛みが取れて、サッカーをできるようになった!

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 学生スポーツ外傷

    膝の痛みがなくなって、走れるようになった!

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 腰痛

    ゴルフで腰を痛め、日常生活でも可動域制限もありました。
    最終的には手が床につき、ゴルフに復帰できました!
    うれしい

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 三郷市 10代 男性 学生

    サッカーで足を痛めました。
    かかとの痛みがあった
    トレーニングもできるので良かった!

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 三郷市 10代 女性

    スポーツ(陸上をしていて)あしをいため、友達の紹介で来院

    面白く、すごく丁寧だった。痛みがなくなった

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。