反り腰

2021年05月29日

こんにちは。三郷中央駅前整骨院の石川です。

 

今日は体にとって不調を起こしやすくなりやすい。

“反り腰”

そもそも反り腰とは…
反り腰とは猫背の姿勢などが影響してしまい、腰がそってしまう事を主に指します。

反り腰になってしまうとさまざまなデメリットがありますのでいくつか紹介しようと思います。

①疲れが全然取れない体になってしまう!

 疲れやすいのは体が歪んでしまっているのも原因になります。
体が歪んでしまうと、脳が手足に『動け!』と出した指令で手足が動くまでにラグができてしまい脳が違和感を感じてしまいます。
※これが疲れの正体なのです!

 

②首、肩こり、頭痛、冷え性になりやすくなる?!

 腰は上半身と下半身をつなぐ非常に大切なポイントになります。中心にある腰がそってしまう事でそこをカバーする様に上半身と下半身のバランスが崩れ、体が歪んでいき、その歪みが体の至る所に不調を与えてしまい①につながってきます。

 

③ぽっこりお腹の原因に…

 骨盤が歪むと、腹圧が弱くなってしまい、お腹の筋肉が働いていない可能性があります。
お腹の筋肉は立っている時に常に働いてくれる筋肉になりますが反り腰になってしまうと腹筋が常に伸長され続けてしまうため、筋肉の働きが弱くなってしまい。ぽっこりお腹の原因になると言われています。

 

④質のいい睡眠が取れなくなってしまう!

反り腰になってしまうと、胸を張ってしまいますが、この時、みぞおちの奥にある横隔膜が上に引き上がった状態で固まってしまいます。
“腹式呼吸をしっかりすると副交感神経を優位に働かせて、リラックス状態になり、胸式呼吸をすると、交感神経が優位になり、興奮させてしまう。”
という話を聞いたことはありますか?反り腰の方は、胸式呼吸で行うため常に興奮してしまっている状態なので、寝付きも悪くなり、睡眠の質も落ちてきてしまいます。

 

などの4つの点から反り腰は体にとってはいいことは全然なく、しっかりと改善していく必要があります。

当院では反り腰の姿勢矯正に特化した、猫背矯正コースなどもあり、患者様、1人1人に真摯に向き合いますので何かあればご相談下さい!

 

〜お知らせ〜
6月26日をもちまして、当院は開院4周年を迎えます。それに伴いまして、

猫背、EMSの体験を500円

回数券特別割引キャンペーン

を実施中です!1ヶ月限定のイベントになりますのでお早めにご相談いただいた方がお得にゲットできるチャンスです!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。